So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

阿見に行きました。 [日記]

出かけるか否か散々悩んで阿見に行ってきましたこんばんは鉛です。


連休中日、陽の光を浴びたいなと思う一方で、
涼しい家の中でプラモ作ってたいとも思う。
その狭間で揺れ動き、昨晩はとりあえず気が向いたらの行き先として
白河関、アクアマリンふくしま、予科練平和記念館、涸沼公園を考えてました。


今朝はとりあえず7時に起床。
ん~…出かける気分ではないかなぁと思いながら朝から焼きそばを食べました。
11時になり、そういえばニトリに行こうと思ってたことを思い出し外出。

大学入学時から使っている日用品が軒並み壊れてきてます。
購入後10年以上経ってますから当然っちゃ当然ですね。
今日は洗濯ハンガーとジャンボクッションを買い直してきました。

帰宅して新品を並べてみたらなんというか歴史を感じる。
DSC_0265.JPG
もちろん、左側が10数年ものです。
汗が気になり、何度か洗ったこともあって、綿の塊が見えます。
厚みも半分以下になってました。
まだ使えると思っていたけど、買い直して良かったとしみじみ。


お昼を食べ、なんとなく出かける気分になりました。
今からだと県外は難しい…そこで阿見の予科練平和記念館に行くことに。
霞ヶ浦のほとり、土浦あたりというと想像しやすいでしょうかね。
戦争中、士官学校みたいな施設があったところで、今でも自衛隊基地があります。
実は、鉛はけっこう歴史モノ好きなんですよ。
wikipediaで年表巡ったり、架空戦記物読んだり。

余談ですが、架空戦記物で日本が無双する展開あるじゃないですか。(あるんですよ。)
ああいうのって、戦争が遠い昔になった数百年後とかに発見されて
正式な歴史資料になって二次大戦の結果が誤解されたりしないですかね。
そういうことを考えて、ちょっとクスッとします。


さておき。


何事もなく到着。
DSC_0262.JPG
かなりキレイな建物でした。
中の展示も古臭くなく、思っていたよりも新しい施設だったのかも。
展示は合計7部屋、途中ビデオ上映もあり、1時間くらいかけて見てきました。
途中、予科練に入った子から家族への手紙をまとめているコーナーがあって
確か本にして8冊くらい、かなりの数が収められてるんです。
1冊じっくり読んできました。
書き言葉は違えど、今と考えることはそう変わらないな、と思いました。
この展示のあとには、いわゆる「特攻」あたりの展示もありまして
こういう手紙を書いた主が飛び込んでいったことを想像すると
なんともこみ上げるものがありました。やっぱり死にたくはないよね。


外にはゼロ戦の復元模型もありました。
DSC_0261.JPG
外に置いてあったせいなのか、意外と小さいな、という感想。
飛行機のプラモデルも作りたくなりました。




では(^_^)/


nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

缶詰は作るもの [日記]

腕時計を毎日着けるようになったこんばんは鉛です。
こないだ買った腕時計が自分でも予想以上にお気に入りになりました。
なによりも軽くて良い。スマートウオッチとか、ごついのとかにしなくてよかった。



先週母親が遊びに来たとき、お土産をくれました。
DSC_0253.JPG
缶詰。


僕の地元では、缶詰を自分で作ります。
山菜とかを水煮にして、缶詰工場に持ち込むと、缶詰にしてくれます。
幼い頃は、よく缶詰工場に行く祖母について行ってました。


今回の缶詰は自分がリクエストした根曲がり竹の水煮。
DSC_0254.JPG
コリッ、パキッと食感がすごく良いんです。
自分の中のタケノコは絶対にこの細いやつです。
茨城に出てきて驚いたことの一つが、タケノコが太いこと。
水煮を買おうとしても、スライスされてるものしか手に入らない。
違うんだ…自分は細い一本ものが欲しいんだ…!


根曲がり竹を使ったうちの定番レシピは豚汁です。
あとは「チャママ」と呼んでるご飯物。
多分世間一般にはタケノコの炊き込みご飯です。
茶色いまんま(ご飯)だから「茶まま」なのかな。


今回はどちらでもなく、サバとタケノコの味噌汁にしました。
DSC_0255.JPG
前にテレビで見て美味しそうだなと思ってたんです。
だし汁に、適当に切ったタケノコと、サバの水煮缶をまるごと投入して
味噌を溶かすだけというシンプルなものですが、すごく美味しい。
サバ缶まるごと入れるのが良いんでしょうね。
魚の出汁がすごく出てて、アラ汁みたいでした。


タケノコは半分残ったので、次は茶ままを作るつもり。
ただ、作り方がわからないんですよね(^_^;)
秋田のご飯だから、多分砂糖が結構入るはず。
具材は人参、しいたけ、油揚げ、タケノコ、鶏肉だったはず。
すごく好きだったので、絶対美味しく作りたい。
よーく材料を練ろう。



では(^^)/


nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

また来たのさ [日記]

暑すぎんよこんばんは鉛です。
連日30℃超えってすごいですよね。
一日中エアコンつけっぱなしですよ。


また母親が遊びに来ました。
あまりに頻繁だから近場の観光地はだいたい踏破済みで
本当に連れていく場所がない。


さんざん悩んで、今回は笠間に行ってきました。
茨城県陶芸美術館です。
行ってみたらば、たまたま興味深いイベントをやってました。
いわく、フィンランド陶芸とマリメッコ展。
s-DSC_0247_001.JPG
なかなか面白かったです。
一番驚いたのは陶板でした。
一枚板の陶器に絵がつけられてるんです。
書かれてるんではなくて、溝を作ったり、釉薬で色を付けたり。
初めて見たインパクトはすごかったです。

あとは、陶芸というと、やはり壺とかカップとか思い浮かべます。
そういった作品もたくさんあるんですが、
特徴のなかなか出ないような品でも、なぜか感じる北欧オーラ…
それは、特別展を見終わって常設の日本製陶器見たときにさらに増しました。
なぜなんでしょうね。


マリメッコ展は3人のデザイナーの特集でした。
こちらも面白かったですね。
一番興味深かったのが、コケをテーマにしている人。
なんだか親近感を感じました。
しっかしコケからイメージを膨らませて布のイラスト作るとは。
自分にはそのつながりが全く想像できません。
美術館に行くと印象的な出会いがあって良いです。
母も満足してました。


あとはもういつも通りで、
ばんどう太郎で夕飯を食べ
今日はひたちなかファッションクルーズに連れていき
昼ご飯を食べて帰っていきました。
元気で何よりです。



そんな土日でした。



では(^.^)/




nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

鹿島神宮に行ってはみたけれど [日記]

なんというかただ1時間散歩して帰ってきたなって感想のこんばんは鉛です。


今朝は朝7時に起きられたので
洗濯とかなんやら終わらせて出発し
お昼に鹿島神宮に着きました。


有料駐車場(500円)に停めて
鳥居をくぐって本殿を拝み
敷地内を散歩して要石とかひと通り見て
ずっとカメラ持って歩いていたんですが
なんというか、まったくピンとくるものが撮れませんでした。


40mm(APS-Cだから60mm相当)の単焦点縛りで臨んだわけですが
普段ズームになれた自分では全くもって勝手がわからず…
しかも神社とかとなると、自分はむしろ広角で撮りたいみたいで
構えては狭いなぁ、狭いなぁと思うばかりでなんとも。


というわけで今回のお出かけは成果物はなしです。


あ、腕時計はもちろん着けていきました。
使い心地は良かったです。
今までの時計と比べて違和感なし。
ベルトも太くなった分、安定感を感じました。


まぁ、今日は健康的に散歩できたってことで。



では(^^)/


nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

2年越しの購入 [日記]

写真を撮りに行きたいこんばんは鉛です。
プラモデルの撮影はなんだか気乗りせず、外に撮りに行きたい気分です。
明日は鹿島神宮に行くつもり。
…起きられれば(笑)



さて、ボーナス月。
布団やらレンズやら、買いたいものには事欠かない鉛です。
そんな僕が新たに買ったのは…
DSC_0241.JPG
腕時計!

まさかの腕時計。
ここではそんな話一回もしてなかったと思いますが、腕時計を買いました。


鉛がこれまで持っていたのは、親父譲りのCITIZENのふるーいやつ1本だけ。
7年ほど前、就活を始める際にもらったものです。
親父が学生のときに買ったらしいので…40年くらい?
文字盤のガラスは傷だらけで、革ベルトも2回交換しました。
電池も1回交換しましたね。


そんな古い時計が、GWの旅行中に止まりまして。
そろそろ寿命かなぁ、とりあえず電池交換しに行こう。
ついでに新しい腕時計探そう。スマートウォッチ興味あるなぁ。
なんて思いつつ近場のショッピングモールの時計店へ。


時計を預けたら、店員さんが説明について歩いてくれる雰囲気だったので
渡りに船といろいろと希望を言って店内の時計で見繕ってもらいました。
金属アレルギーなので革製が良い、
文字盤は数字を書いていないシンプルなのが良い、
今の時計が秒針無くて使いづらかったので秒針がほしい、
と伝えた結果、SKAGENというデンマークのブランドが合致しました。
ネットでスマートウォッチ見てたときも気になっていたメーカーです。


他にもいろいろと見せてもらい、CASIOはごついなぁなんて言っていたら
電池交換をお願いしていた腕時計を持った店員さんが戻ってきて一言、
「電池満タンのようです…」

店員さんがリューズを動かしたら、針も動き始めました。
電池切れではなかった様子。
ただ、動き始めたとはいえGW以降1ヶ月は動き出さなかったわけで、
いつ止まるかわからない腕時計を使い続けるわけにはいきません。
古い時計だし、内部の機械がなにかしら不調だろうという話になりました。
これくらい古いと、メーカー修理でも部品は期待できませんとも。
そりゃそうだ。どうしようもないとはこのことです。


という流れもありまして、せっかく気に入ったデザインがあったので
その場で新しい腕時計を買ってきたというわけです。
実は、就職を機会に腕時計を買おうと思っていたんです。
そのまま2年間過ぎてしまったけど、今回がちょうどいい機会です。
今日だけで見れば衝動買いに近いかもしれませんが、今の所後悔は全くなし。
いや、自分に似合うかなという不安はありますが。


PC横のメガネ&時計スペースへの収まりもバッチリ。
DSC_0242.JPG



次はベッドかな!(笑)



では(^^)/

nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感