So-net無料ブログ作成

昔から好きなパン [┗料理]

麺派のこんばんは鉛です。



基本的に食事は麺、次いでお米、そしてパンといった感じ。
自炊しているとどうも米を炊くのが面倒で、毎食麺をゆでてしまいます。
パン食はほとんどしない。食パンもほぼ買いません。
パンが嫌いなわけではないですよ?ただ優先順位が低いだけで。


そんな鉛ですが例外的に好むパンがあります。
それはホットサンド。
子供のころテレビで見て以来憧れの品で
一時期電気式のホットサンドメーカーは持ってましたが
どうにも使い勝手が悪く押し入れにしまったまま
そのうち壊れてしまいました。


なんとなしにネットを巡っていて見つけたのが直火式。
電気式しかないモノと思っていました。
コンロで4分もあればできあがり。これは買いだ!


というわけで購入。送料含め1500円でした。安い!
DSC_0132_01.JPG

これを使うに当たり、大事なのがやはり何と言っても中身。
冷蔵庫に未開封で賞味期限切れの鳥肉が余っていたので
ずっと気になっていた鶏ハムを作成です。

2枚ある鶏胸肉に塩、砂糖各大さじ1杯をすりこみ、
1枚はそのまま、もう1枚にはローズマリー、バジル、ブラックペッパーを適当に追加。
DSC_0130_01.JPG
およそ12時間漬けました。

取り出して水に30分漬けて塩抜きしたのち、ラップとタコ糸で成形。
DSC_0131_01.JPG
沸騰した鍋に入れ、再沸騰したら2分茹で、火を消して放置。
一晩開けたのち、鍋から取り出して切ってみると
DSC_0135_01.JPG
イイ感じ。味も申し分なし。ハーブを振った方は偶然にもケンタッキーみたいな味に。

別途、バター、パン粉、ツナ缶、マヨ、玉ねぎで作ったツナフィリングも用意して
こうして
DSC_0136_01.JPG
こうして
DSC_0137_01.JPG
こう。
DSC_0138_01.JPG
外側はカリカリサクサク、耳もザクザク、やはりホットサンドはスバラシイ。

ついつい、ウインナーとチーズでも作成。
DSC_0139_01.JPG
食べ過ぎた…


ホットサンドにもいくつか種類があって
これはパンをただ重ねるだけですが
端をつぶして圧着できたり(某ラン○パックみたいな)
対角線につぶして三角形が二つできたりするのもあります。
自分の好みとしては端が潰せるものなんですが
潰せなくてもこれはこれで良いなぁと思いました。



しばらくパン食になりそう。



では(^_^)/


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

着実に進化 [┗料理]

ここ数日は冷えますねこんばんは鉛です。
5月6月と暑かったのに7月に向かって足踏みな感じ?



久しぶりにチャーシューを作りました。
とはいえ、ここんとこ週一で更新しているこのブログにおいては
おそらく前20記事のうちに前回、前々回のチャーシュー制作があることでしょう。
もっと更新したいんですけどね、優先順位あまり高くできんのです。


さておき、今回もレシピは変わらず。
前回余ったチャーシューダレに
しょうゆ 750 ml
酒    200 ml
を追加して一煮立ち。

具材も変わらず
にんじん、たまねぎ にんにく 各1個
巻いた豚バラブロック     約900 g
今回は今までで一番巻きがうまくできました。
upload_-1 (13).jpg

こいつらを一煮立ちさせたタレの中に沈め
upload_-1(26).jpg

ときたま裏返しつつ、1時間半煮込んで完成。
upload_-1(24).jpg
前回煮込みすぎてドロドロになってしまった教訓を生かし
今回はしっかりと形を残しました。でも少し早くあげすぎたかな。

冷ましてからスライス。
しかしここで誤算が。
せっかくうまく巻けたのに、1ブロック丸々巻いたもんだから
大きくなりすぎてしまって切りにくい!
あまり力を入れると今度は巻いたところから崩れてしまうし、大変でした。
スライスってどうすればうまくできるんだろう。

ともあれ完成。端っこは例のごとく刻んでチャーハン用です。
upload_-1(25).jpg

さっそく塩ラーメンに投入。
upload_-1(28).jpg
上出来!(*^^)v




では(^_^)/


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

うどん [┗料理]

ガス代が高くて困っているこんばんは鉛です。
都市ガスがうらやましい。


今日は期限切れの小麦粉を消費すべく、数年ぶりにうどんを作りました。
前に打ったときもブログにした記憶があるのですが、
探してみたら見当たらなかったので、多分消えてしまった前のブログ。
ということは4年以上前に書いたのか。久しぶりです。


今回は日清製粉のサイトのレシピを参考に。
うどんは何度か作っていますが、おいしいものを作れたことがありません。
生地が伸びなくて火の通らない極太麺になってしまったり、
茹でたらブツブツに切れてしまったり。
今回はどうでしょう。

二次発酵まではいい調子。表面がすべすべ。
upload_-1(21).jpg

麺棒で伸ばす…ちゃんと伸びるし、くっつきもしない。まだ大丈夫。
upload_-1(19).jpg
伸ばしのテクニックはまた別の話。均等な厚さって難しいですね。

切るときにまな板からはがせなくなったこともありました。今回は大丈夫。
upload_-1(20).jpg

なんとなく太麺と細麺とに切り分けて。
upload_-1 (10).jpg

太麺を茹でていただきます。釜玉とざるの2パターンで。
upload_-1 (11).jpg
食べられるけども…やっぱり千切れやすい。コシも足りない。
最初のコネが足りなかったかな…足で踏むのが面倒で手ごねですましたし。

細麺はとりあえず冷凍保存。
upload_-1(22).jpg




次こそは。




では(^_^)/


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

無いから作るのであって [┗料理]

花粉症がひどくて本気で辛いこんばんは鉛でやんす。
先日とうとう観念して医者に行き、見事花粉症と診断されてきましたよ。
目にはあまり来ないんですが、鼻がひどい。


2015年に入り、なぜか餃子ブームが来ております。
餡を作ることすでに4回。昨年一度も作らなかったというのに。
野菜を切るのが一番面倒で嫌なのですが、そこはカット野菜で。
餃子用野菜パックは最高ですね。


先週日曜に作った餡がまだ残っていて、早めに食べたいのだけど
4回も作れば焼き餃子にはもうけっこう飽きてるわけで、
ぜひとも水餃子を食べたい。でも皮が売ってないんですよね。


それなら作れってことで作りました水餃子の皮。
レシピと伸ばし方はネットで調べました。便利ですね。

今回は
・強力粉   60 g
・薄力粉   50 g
・熱湯     70 ml
・塩      ひとつまみ
という配合でやってみました。

粉と塩をさっくり混ぜておいて、そこに熱湯を注ぎ箸でかきまぜる。
手で触れる温度になったら素手で捏ね、だいたい10分くらい。
表面が手にくっつかなくなったら棒状に伸ばし、14等分に切ります。
ボウルに適当に転がし、互いにつかないように片栗粉を軽くまぶし、
塗れ布巾をかけて30分置きました。

置いたら今度は伸ばす作業。
6年前に購入して麺棒の代わりに使っていた、ただの丸材(80円)を
のこぎりで20 cmに切るところからスタート(笑)。
片栗粉で打ち粉をし、切っておいた生地を軽く押しつぶした後、
気分だけはプロのつもりで手際よく回して伸ばす。
形はいびつなものの順調に伸ばしは終了。
生地が縮んで戻る様子もなし。

餡を包むのは市販の皮よりもかなり簡単。
短くても伸ばせるから、穴を開けてしまうことがない。
出来たそばからお湯に放り込み、浮かんで来たら完成。
upload_-1(14).jpg
茹でると多少膨らむみたいで、ボリュームがでました。

タレも自作。豆板醤を入れたピリ辛です。
upload_-1 (8).jpg
見た目は上出来。

アングルが狂いましたが、一応断面図。
upload_-1(15).jpg
もうちょっとぎっしり詰めたいですね。


初挑戦の割にはかなり上出来だったと思います。
餡に、焼き餃子では感じなかった物足りなさがあったので
次回は水餃子用になにか手を加えたいですね。
何より皮を作るのが楽しかった。またやりたい。



良い晩御飯でした。



では(^_^)/


nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

影響されて [┗料理]

録画の半分がマツコデラックスの番組なこんばんは鉛です。



今夜の晩御飯
DSC_0793.jpg
年始にやっていたマツコの知らない世界という番組でやっていた
パンケーキの話題を見て、ホットケーキを食べたくなりました。

最初はホットケーキミックスだけを買いに行くつもりだったのに
気づけばカゴの中にはイチゴとクリームとアイスが…
いちいちグレードを上げてしまうから高くつくんですよね。
まぁおいしかったけども。

ホイップクリームはスプレータイプのものを買ってみました。
すげぇ!って思ったけどなんだかスカスカですぐびしょびしょになる。
やっぱり手で泡立てた方がおいしいんですねぇ。




話は変わって、ずっと欲しかったバターケースを買いました。
DSC_0791.jpg
前はいちいち自分で細切れにしてアルミを張ったタッパーに入れてました。
これがもうね、めんどくさいの一言。
今回買ったケースは溝にあわせて包丁を入れ、切った後はそのまま保存できるもの。
着る手間はかかりますが、切ってしまえばとても楽です。
バターの使用頻度が上がること間違いなし。



ではでは(^_^)/



nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感