So-net無料ブログ作成

大阪で食べたものの話

引越し準備が整わないこんばんは鉛です。
今週末に鍵をもらえるので、ぼちぼち荷物を移動し、
23と24に大移動をする予定でいるんですが
仕事が忙しく帰るのが遅く、荷造りができていません。
来週コツコツできるもんかな?


大阪出張の話。
仕事は一日ですが、週末につながったので合計二泊三日してきました。

大阪といえばお好み焼き、たこ焼き、肉まん…とか?
正直おぼろげです。何が美味しいんだろう。
食い倒れの街とは聞くけど、どこで何を食べれば良いのやら。

結局、2回の晩御飯を2回ともホテル近くの居酒屋で取りました。

でもこれがなかなか悪くない。いや、むしろ良かったんです。

一日目は炉端焼き?を推している海鮮系のお店。
クーポンで握り10貫2200円が1000円と聞いて即決でした。

一人でカウンターに座り、思うままに頼み食べて飲む。
まずはビール、そしてポテサラと炙り明太子から。
DSC_0554.JPG

ちょこちょこ頼んだ中で一番驚いたのがタコ天。
DSC_0555.JPG
たこ焼きの本場だからなのか、タコがみずみずしくてすごくジューシー。
鉛はタコが大好きです。タコ唐、タコ天は頻繁に頼みます。
その中で、おそらく人生一おいしかった。
熱燗とともにいただきました。

最初に頼んだ握りは最後に出てきました。締めのタイミング見てくれたのかな?
DSC_0556.JPG
ネタが大ぶりでこれまた美味しい。
特にブリかな?持ち上げるとビロンと伸びて、
シャリの2.5倍くらいの面積がありました。

どれも美味しかった。




翌日は焼き鳥を食べたくなったので焼き鳥のお店へ。
DSC_0562.JPG
ここでもビールから入り、まずは長芋のわさび漬け。

そっから串をお任せ、鳥のたたきなんかも頼んじゃって、
熱燗に移り、この日も思うまま食べました。



自宅ではまったくお酒飲まないのに
いつの間にか一人で居酒屋に入るようになり
行ったらばビールから熱燗の流れが鉄板になってます。
年取ったな。




というわけで、大阪は美味しい街でした。




では(^^)/


nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感