So-net無料ブログ作成

思い出の味に会ってきました [日記]

お久しぶりですなこんばんは鉛です。
いろいろあって更新が滞っております。
2月末は忙しいです。


2月15日、twitterで突然のニュースが舞い込んできました。
大学時代に一番の行きつけだった中華料理屋さんが27日に閉店するというのです。
それはもう驚きました。


その中華料理屋さん「宝珍楼」はまさに自分の大学時代のメモリー。
バンドの練習が終わればそこでご飯を食べましたし
PCサークルの友人が2人バイトに入っていたという縁もありました。
平均すれば毎週一回は通っていたような気がする、そんなお店。

他にも様々な思い出が。
年末に帰省しないで食べに行ったときは、客が少なくて
仕込みが余っちゃうからと言ってタダで大盛りが出てきたり、
配膳を待っていたら友人のメガネが急に弾け飛んでネジが無くなったり(笑)


そんなお店が閉店してしまう。
せっかく近くに住んでいるんだから行かねば!
twitterで知らせたら関東近郊の友人も集まれるということになり
先週土曜日におよそ6、7年ぶりに行ってきました。


店構えは相変わらず。二階はsuikenという居酒屋だったんですが変わってました。
P2161724.jpg


入り口には閉店のお知らせ。あぁ、やっぱり本当なんだな。
P2161728.jpg


11:50にPCサークル時代の友人と4人で入り、少し待つだけで座れました。
後日知ったことですが、我々のように閉店を知った大学OBが
次々と訪れているようで、先日は3時間待ちだったそうです。


注文するのはやっぱりここの名物であり、思い出の味である、
青野菜中華丼と鶏唐セット。(通称アオトリ)
P2161733.jpg
ほうれん草と豚肉の中華丼、唐揚げ、サラダ、味噌汁、漬物です。

実はもう一つ悩んだ四天王セットというものがありまして
これは味噌汁の代わりにラーメンがついてきます。
食べたかったけど、今の自分にはちと多いと諦めました^^;

青野菜中華丼、通称アオチュウ。
P2161734.jpg
はじめは焼肉丼とかを頼んでいたのに、一度これを頼んでからは
アオチュウを基本にセットをどうするかという感じでした。
それにアレンジも可能で、アオチュウと焼肉丼のハーフとか
選択肢が豊富でした。

唐揚げもアレンジできて、自分は+30円の「スパイシー」派。
P2161737.jpg
普通の唐揚げを、最後に胡椒多めのタレに絡ませたものです。
これもまたここ以外では食べたことない味で大好きだったんです。

他にも、ノーマル、ガーリック、薬味、鶏天、バルボアを選べました。
そういえばバルボアは正体不明でした。
一度だけ頼んだことがあって、鶏天に近かったのは覚えてます。


次の土曜日も、先週来れなかった友人と再び行く予定です。


今度は四天王かな(^^)




では(^^)/


nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感