So-net無料ブログ作成

コリドラス30キューブ844日目 [┣★コリドラス水槽3代目(30)]

あけましておめでとうございますこんばんは鉛です。
明けてから15日以上経ってますが、新年1回目の更新ということで。


おおよそ1年ぶりにコリドラス水槽単独の記事ですΣ(゚∀゚ノ)ノイチネンブリ!
051.JPG

昨年末、生き残ってた2匹の魚のうち、
アフリカンランプアイが行方不明になりました。
後で水槽を掃除していたら、ヒーターとヒーターカバーの間に挟まって死んでました。
こんなことってあるんだな…でもちょっとどうしようもないな。
残るはコリドラス1匹。
さすがに寂しいなと思い
グッピーとか飼ってみたいなぁと言ってました。


…実は12/13にグッピーを早々に購入し、飼育を始めていました(笑)
ブルーグラス・グッピーのペアです。
060.JPG
ペアで1000円。なにげに今まで飼った中で一番高いお魚です。
派手なのがオス、地味でお腹が膨らんでいるのがメスです。
オスとメスでこれほど見た目が違うとは、飼って初めて知りました。
058.JPG
090.JPG
092.JPG
それにしてもヒレが綺麗。

オスは常にメスを追いかけまわしています。
メスのストレスはどれほどのものなのか…
この様子ならすぐ繁殖しそうだなぁなんて思っていたら
042.JPG
1/17本日、帰宅したら稚魚が11匹も!
およそ1ヶ月、どんどんメスのお腹が大きくなり、お尻が黒くなり、
あぁ、そろそろ産むんだろうな、それにしても早いな、
とか思っていたらホントに生みました。早いよ!


念のため隔離箱を1週間前から設置して動かしていたので
慌てること無く稚魚を掬ってその中に入れました。
分けて置かないと親が食べてしまうんだそうです。


2014年のアフリカンランプアイの繁殖は最終的に4/15という生存率でした。
今回は11匹のうちどれくらい生き残るかなぁ。
と言うか、親は親で多分また1ヶ月後くらいにまた産むんだろうな。
それはどうしよう。今回の稚魚の生存率次第では
隔離しないでそのまま自然に任せることになりそう。
ともあれ、今後の推移次第ですね。



では、今年もよろしくお願いしますm(_ _)m





nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感