So-net無料ブログ作成

八甲田山 [日記]

土日くらい更新しよう…こんばんは鉛です。



突然ですが、ここのところ鉛の心を捉えて話さない言葉…
それは「八甲田山」。
先日wikipediaで見つけて以来なぜか気になってしょうがないんです。


八甲田山とは青森県中央部にある山々の総称で
厳密には「八甲田山」という山はありません。
秋田と青森の県境に位置する「十和田湖」とも近く
我が実家からはおそらく2時間位で着くはず。


八甲田山といえばやはり「八甲田雪中行軍遭難事件」。
事件が起こったのは1902年。
当時、対ロシアの戦争が真実味を帯びてきた中で
ロシア艦隊が青森市を始めとした海岸線の交通網を破壊した場合
青森~八戸間の山中をソリで物資輸送できるか、という調査を行うことになりました。
そして陸軍歩兵第5連隊が210名で冬の八甲田山に入り
猛吹雪と深い積雪により道を見失い
死者199名、生還わずか11名という
壮絶な結果に終わった事件です。


自分の世代では知らない人のほうが多いかも。
1977年にはこの事件をモデルに「八甲田山」という映画にもなりました。
もちろん観てみましたが、もう身の毛がよだつ思いでした。
映画なので色々と史実との変更点はあるものの、
そんなことよりも、雪の怖さをこんなにも映画で表すことができるのかと。
役者ってすごいなと、見入ってしまいました。


今年は帰省したら足を伸ばして現地に行ってみようと思います。
記念館とか、生還者の銅像とか見てみたいし
何より現場を生で見てみたい。
冬に行くのは怖いので、まずは夏に行こうと思います。
お盆休み前後で日帰りかな?


書きたいことが多すぎてまとまりのない記事ですが
今回はこのへんで。


では(^_^)/


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感