So-net無料ブログ作成

八甲田山 [日記]

土日くらい更新しよう…こんばんは鉛です。



突然ですが、ここのところ鉛の心を捉えて話さない言葉…
それは「八甲田山」。
先日wikipediaで見つけて以来なぜか気になってしょうがないんです。


八甲田山とは青森県中央部にある山々の総称で
厳密には「八甲田山」という山はありません。
秋田と青森の県境に位置する「十和田湖」とも近く
我が実家からはおそらく2時間位で着くはず。


八甲田山といえばやはり「八甲田雪中行軍遭難事件」。
事件が起こったのは1902年。
当時、対ロシアの戦争が真実味を帯びてきた中で
ロシア艦隊が青森市を始めとした海岸線の交通網を破壊した場合
青森~八戸間の山中をソリで物資輸送できるか、という調査を行うことになりました。
そして陸軍歩兵第5連隊が210名で冬の八甲田山に入り
猛吹雪と深い積雪により道を見失い
死者199名、生還わずか11名という
壮絶な結果に終わった事件です。


自分の世代では知らない人のほうが多いかも。
1977年にはこの事件をモデルに「八甲田山」という映画にもなりました。
もちろん観てみましたが、もう身の毛がよだつ思いでした。
映画なので色々と史実との変更点はあるものの、
そんなことよりも、雪の怖さをこんなにも映画で表すことができるのかと。
役者ってすごいなと、見入ってしまいました。


今年は帰省したら足を伸ばして現地に行ってみようと思います。
記念館とか、生還者の銅像とか見てみたいし
何より現場を生で見てみたい。
冬に行くのは怖いので、まずは夏に行こうと思います。
お盆休み前後で日帰りかな?


書きたいことが多すぎてまとまりのない記事ですが
今回はこのへんで。


では(^_^)/


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

買いたがり [日記]

平日が忙しすぎて毎日眠いこんばんは鉛です。
土日がちゃんと休みなのがありがたいところ。



何が忙しいって書類仕事です。
本分と言うべき仕事は他にあるのですが、書類仕事が減らず、能率が上がりません。
今週はどうやって効率よく仕事をこなすか、そればかり考えていました。
ネットの海を泳げば、トヨタ式デスク整理術など、様々なテクニックが見つかります。
来週からはさっそくそれを実践したいところ。


また、パソコンデスクの狭さにも気をもんでます。
学生時代、与えられていたデスクがとても恵まれていたことを今更に実感…。
今のデスクはわずかに奥行きが足りず、キーボードとA3ノートを並べられません。
そこで自費でデスクボードを購入することにしました。
こういうアイテムを買うのが好きというのもあります(笑)


自宅ではLIHIT LABのスチール製デスクボードを使っています。
upload_-1.jpg
ニコワンがメインの写真ですが、後ろにある、PCを乗せている白い台がそれです。
シンプルかつ頑丈で、もう3年くらい使っています。
不満は、奥行き25cmというサイズがもう少し短いといいな、というのと
ゴム足がものすごくチャチで、すぐ剥がれてしまうこと。
あと、意外と広い面積を覆うので、影に積もるホコリに気づかず汚れてしまうことですね。


今回、もっと奥行きが短いものがないかな、と探し、
見つけたのがキングジムの強化ガラス製デスクボード。
幅はほぼ同じで、奥行きが18cmと短め。
ガラストップだから視界も確保でき、狭さも感じないはず。
さっそく購入し、自宅でお試し。
rDSC_0019001.JPG
コイツはイイ!(≧∇≦)b
サイズは完全に予想通り、視界は広いしモニタの足もジャストフィット。
白いデスクに白いボード、強化ガラス…美しい!(笑)
これはもう自宅用にすることにし、今日職場用に2個めをポチりました。



来週の仕事が楽しみです。



では(^_^)/


nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感