So-net無料ブログ作成

VAIO Tap 11 [雑記]

自分史上最大級の乾燥肌に悩むこんばんは鉛です。
すっげーカサカサヒリヒリする。




今年初め、SONYがパソコン事業を切り離し、SONYのブランドだったVAIOは
単独のパソコンメーカーとなりました。

実はそれが発表される1週間ほど前、鉛はVAIOを購入していたのでした。
VAIO初のタブレットPC、VAIO Tap 11です。
正直ね、なんでこのタイミングで、と思いましたよ?
でも半年くらい悩んで買うモデルを決めたからもう変えたくなかったし
切り離しって言ってもそんなに事業は変わらないだろうと思ったんです。

だがしかし。

切り離し早々、VAIOはラインナップを一新してVAIO Proの2機種に絞ってしまいました。
Tap11は2013年冬モデルと2014春モデルを発表しただけで
今後の展開がなくなってしまいました。
オプションパーツとか壊れた時補充できるのかとても不安です。


前置きが長くなりました。
10ヶ月ほど使った使用感を書こうと思います。

やはりまずは見た目でしょうか。
タブレットにもなるパソコンということで、薄く軽く、キーボードは分離してます。
DSC_0761_R.jpg

色んなレビューでも高評価なスタンドは確かにイイ。
DSC_0759_R.jpg
無段階かつ頑丈、滑ることもなく持ち上げるハンドルにもなります。

本体と専用キーボードを重ねてもこの薄さ。
DSC_0758_R.jpg

欠点としては、意外とつくりが安く隙間があること。
専用のデジタイザーペンのホルダーをくっつけるとUSBが使えないこと。
電源ボタンとボリュームボタンが近くたまに押し間違えること。
などなど細かいイラつきが各所にあります。
これは見た目だけでなく、中身についても同様。後述します。


せっかくの軽いパソコンですが、自分が持ち歩くときは付属品が多いです。
DSC_0754_R.jpg

ACアダプタと専用?ワイヤレスLANルーター
DSC_0755_R.jpg
ACアダプタに充電用のUSBポートが1つついていて
そこに差し込めるルーターを別売りで買いました。結構重宝しています。

マウスと専用デジタイザーペン
DSC_0756_R.jpg
こいつらがちょっと問題。いや、こいつら自体に問題はありません。
こいつらを持ち運ばねばならないというのが問題です。
Tap11は文字表示がとても小さく、タブレットというのに指での操作性はあまりよくありません。
そのうえ、専用キーボードのタッチパッドは最悪の一言。
誤操作は多いし、反応はにぶいし、押し心地は悪い。フォローできん。
だからマウスを持ち歩いています。
ペンもほとんど使っていません。
ノートのように書き込めるアプリを売りにしていますが
持ち運び時、省電力モードにしていると激重になって操作できやしない。
かといって通常モードにするとすぐ電池が切れる。
なんともはや。

カードリーダーとUSBケーブル
DSC_0757_R.jpg
本体にmicroSDカードしかさせないため
SDを使うにはカードリーダが必要です。
これくらい最初から対応してくれても良かったと思います。
microSDをデータ移動に使う機会ってSDよりも多いんですかね。



外出先でオフィスを使うのが僕の主な使い方です。
それに関してほぼ不満はありません。
レビューでキーボードの接続がすぐ切れる、というのをよく見かけますが
自分のはそういった問題が出たことはありません。
あくまでタッチパッドがとても使いにくいだけ。
文字を打つ分には使えています。


まとめると、サブノートとしては十分満足。
メインにはしたくない、というところです。

もとからサブノートとして買ったので後悔はありません。
お値段はとても!高かったけれど薄さと軽さを優先したからしょうがない。



噂によるとそろそろVAIOから切り離し後初のタブレットPCが出るらしいです。
買う予定は全くありませんが、キーボード部分にはちょっと興味ありますね。
改善されてんのかな。



では(^_^)/


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感