So-net無料ブログ作成

チャーシューは叉焼と書いてだがしかし煮込む [┗料理]

最近眠気が取れないこんばんは鉛でござる。

眠い、眠いよ、眠たいよ…お腹すいたけど眠いよ…いや食べるけど。




一昨日、豚バラが安かったのでチャーシューを作りました。

角煮とかチャーシューとか煮込み系の料理は好きです。

食べておいしいし、作るのも楽しいし。

ただ、頻繁に作るわけではないのでその時々で味が変わる(笑)

前回角煮を作ったときは水を足さなかったものだから佃煮みたいになりました。

それはそれでおいしかったけどね。




今回は豚バラを巻いてとろけるチャーシューを製作。
DSC_0604_R.jpg
2柵(単位あってる?)の豚バラのうち、片方は半分にして巻き、片方は1柵まるごと巻きました。

今回一緒に入れた材料はこちら。
DSC_0605_R.jpg
にんじん、たまねぎ、にんにく、あと醤油と酒です。

にんにくが足りなく感じたので、そろそろ使い切りそうだった自作ニンニク醤油より、

にんにくの醤油漬けを取り出して投入。味なんか抜けてるかもしれんけど。

醤油はボトル1本突っ込みます。酒は1カップくらい。

一度煮立たせてから材料をすべて投入。

鍋はなみなみとこんな感じに。
DSC_0606_R.jpg

そして弱火で二時間後
DSC_0607_R.jpg
野菜はほとんど溶けて食べ物にならないので回収して捨てます。

肉を取り出して冷やし、残った汁はラードとタレに分類します。

十分冷めたら全部一気に切ります。端っこはチャーハン用に細切れに。
DSC_0608_R.jpg
チャーシューももちろんおいしいですが、タレとラードがいい仕事をしてくれます。

味玉仕込み放題だし、チャーハンや野菜炒めはおいしくなります。

冷凍したらしばらく保存できるので、今後しばらくラーメンがおいしいことでしょう(*^^)v




では(^_^)/