So-net無料ブログ作成

麺食いその2。大盛軒「小豚そば」 [┣ラーメン]

運動不足を痛感して最近ランニングを始めた鉛です。ちなみに時間にして10分。ランニングと言えるのだろうか(笑)


僕の身近にもいわゆる次郎系ラーメンのお店があります。日立市のおさかなセンター内「大盛軒」というお店。
2012020120520000.jpg
微妙な距離にあるので車で行きます。というか自転車で行くと帰りにどっかで吐くと思います(^_^;)


2012020120530000.jpg
メニューはシンプルで、子豚そば、豚そば、つけめん、混ぜそばの4種類。味は1種類です。けっこう雑誌などで取り上げられているようです。カウンター席しかなく、お世辞にも広いとは言えないので1人か2人で行くのがオススメ。たまに集団で並んでる人がいるのですがカウンター席がまとまって空くことはないので、バラバラに入るか、後ろの人に譲り続けて入れずにいるか、というのをよく見ます。一番困るのが空気を読まず後ろの人も巻き込んで待ち続ける人たち。たま~に遭遇してイライラするのなんの。


さておき、おいしいから並ぶのも事実。今回は子豚そばを頼みました。
2012020121050000.jpg
無料トッピングがあって、出来上がりの時に何を加えるか店員さんが聞いてくれます。ヤサイ、ニンイク、ネギ(タマネギ)、アブラ、カラシ(唐辛子)をお好みでどうぞ。今回の僕はヤサイ、ネギ、アブラ、カラシを少しでお願いしました。


豚を長時間煮込んだであろう醤油のこってりとしたスープは、意外と透明感のあるスープの見た目よりも脂っこくなく、味が濃い。見た目よりはってだけで実のところ油は強いです(笑)。麺は細切りメンマじゃないのってくらい太くて、食べごたえのある独特なもの。このスープに合わせることで力を発揮する麺だと思います。乗ってくるお肉はチャーシューではなく、おそらく出汁を取ったのであろう豚のブロックがゴロっと入ってきます。これがまたトロットロ(*^_^*)日頃こういったお肉を食べることはないのでテンションあがります。


いつもは150円でメンマを追加します。ここのメンマは黒こしょうが効いた大ぶりのもので大好きなんですがこのときはお財布と相談して泣く泣く断念。いつか頼んだとき写真で紹介したい。。。でもメンマを頼むとほかの無料トッピングの量が気持ち減っちゃうのがなんとも難しいところ。。。


一度行ったらしばらくはいいかな・・・とそのときは思います。でも、そんなに間をあけないうちにもう一度行きたいな・・・とも思ってしまいます。見事に中毒です(-_-;)ひどいときは週2で行ってしまってました(帰りに絶望して3か月行くのをやめました・・・でも最近また行ってます(笑))


ラーメンっていいよね。
タグ: 醤油 大盛
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感