So-net無料ブログ作成

シャ、ワァァァァァァァァ。 [東日本大震災]

被災から一週間です。


本日10時にとうとう水道が復旧しました。
日立市全域というわけではなく、先輩のアパートがたまたま浄水場に近かったからみたいです。
水が出るって当たり前だと思っていましたがこんなにうれしいことは無いですね。
蛇口を捻って安全な水が出る。今後この幸せを毎日噛み締めることとします。


多分2週間くらいで忘れるでしょうが。


逆に言えば忘れるくらいになれば精神的にちゃんと復帰したってことでしょう。
早く忘れたいです。そんでもって論文と研究に終われる日々に戻りたいです。


午後に外出して銀行に行ってきたのですが
道端で出会う人は殆ど手袋にマスクでした。
TVでやっていた内部被ばく対策が浸透しているようです。
でも混乱はありませんでした。昨日のような人は例外ですかね。


銀行ではお釣りを受け取り忘れるというミス(笑)
業務ギリギリの2時58分に何とか間に合い受け取ることができました。
支店長らしき人が来て頭を下げられたので気まずかったです。
こちらとしてはこんな時にでも営業しているってだけでありがたいのです。
やっぱり大多数の人は思いやりを持って生きてるんだなと思いました。
昨日の人は例外中の例外ですね、ええ。


昨日の人へのイライラがにじみ出てる文章ですね(笑)


それも帰宅してからの一週間ぶりのシャワーが洗い流してくれました。
水ってほんとに大事。気持ちいいわ・・・
それにしてもインフラ復旧の速さすごい。
現場レベルの頑張りはどこも目を見張るものがあります。
酷い有様だった常磐自動車道も4日でなんとかしたとこがあるみたい。
このペースならすぐ状況は好転すると信じます。




こっから下は未だ被災地で苦しい生活をしている人から見れば不謹慎かもしれないので追記で。

続きを読む


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

むかっ、つくっ。 [東日本大震災]

サークルOBの方のご厚意でアパートの様子を見に行けました。


先日寄ったときは薄暗く
足元に気を取られ気づかなかったのですが
あらためて室内を見回すと
壁や天井に亀裂が入り
やはり住むのは無理そうです。


なので着替えや必要な書類を回収して
また日立に戻りました。
着替えて非常にフレッシュな気分です。
これでお風呂に入れたら最高なのですが。




日立を発つときに知らないおじさんに絡まれました。


地震からこっち親切な人にしか会ってないので
普通に世間話かなとつき合ったら
なんかこちらのことを根掘り葉掘り聞いてきて
僕が東海村で学んでいる学生と知ると
いきなり「福島なんとかしてこいよ」と言ってきました。
僕はただの学生です。なんの力もない。
原発の現場ではまさに決死の作業に従事してる人がいて
なんとなく「東電は頑張ってますよ」とフォローしてみました。
すると「んなわけねーだろ、嘘ばっかつきやがって」


発表を信じるかどうかはまぁ聞く人次第です。
放射線と聞いて敏感に反応し不安なのも理解します。


しかし良い大人が学生を捕まえてわざわざ当たり散らす。
そんな姿に自分で疑問を抱かないのでしょうか。


久々に嫌な人間を見ました。
ぶん殴ればよかったと思います。
でもそれを実行する行動力は持ち合わせていなかったので
余震で眠れぬ夜に一つ余計な感情が増えました。


怖いなら学べばいいのにと思います。
全部人任せで全部否定して楽な人生ですね。




皮肉もうまく言えやしない。