So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

E-M5 mark2で色々やってみる [趣味]

ここ数日はゴダイゴのモンキーマジックが耳から離れないこんばんは鉛です。
キーボードすごいですね。


仕事がすげー忙しいです。
忙しいほど、余計なことをしたくなる。
今日は帰宅後、E-M5の機能を試してみました。


E-M5には色々と独特な機能があります。
調べてから使おうにも、数が多すぎて予習しきれない。
今日はとりあえずハイレゾショット、深度合成、アートフィルターを試してみることに。


まずはハイレゾショット。
正式には「40Mハイレゾショット」というようです。
高解像度の写真が求められるシーン(風景など)において
0.5ピクセル単位でセンサーを動かしながら、8連写した画像を合成するそうです。
モデルはRGウイングガンダムに勤めてもらいました。
PB090592.jpg
ブログ用に圧縮した写真だとなんとも言えないな~。
でも、等倍で見るとたしかにキレイでした。
前まで気にならなかった、表面のホコリなんかがくっきり写ってて
撮る前にブロワー吹いておくんだったと後悔するくらい。
使い所が限られますが、確かに効果はあります。


次、深度合成。
ハイレゾショットのフォーカス版といった機能。
少しずつフォーカスをずらした8枚の写真を合成して
手前から奥までピントの合った写真に仕上げるそうです。
ピントのずらし幅もコントロール出来ます。
PB090633.jpg
F2.8で撮った8枚を合成してます。
マイクロフォーサーズとは言え、このF値なら確かにボケるんですが
ちゃんと全体にピントが合ってるように見えます。
ただ、ちょっと輪郭がぼんやりしました。
それに、深度合成を試すにはシチュがちょっと良くないですね(笑)
もっと奥行きのある写真で試すべきでした。


あとはアートフィルター。
リーニュクレール
PB090653.jpg

ドラマチックトーン
PB090654.jpg

ポップアート
PB090655.jpg

ブリーチバイパス
PB090656.jpg

パートカラー
PB090659.jpg

ちょっといじっただけでこれだけ幅が広がりました。
撮って出しもいいですが、作品作りという楽しみ方もありそうです。

前記事に載せた写真もこんな風にいじってみたり。
PB030464.jpg
PB030504.jpg

ひとつ残念だったのがPCソフトのこと。
前から使っているNIKONのソフトでは、
RAWをいじるとそのまま保存してくれてたんですが
OLYMPUSのではRAWの変更したデータを保存してくれないみたいです。
どこかで設定できるのかもしれませんので、要勉強です。




では(^^)/


nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 6

pn

楽しんでますねー(≧▽≦)
ハイレゾショットはいすれば手持でも使えるようになるんだろうなぁ。
by pn (2018-11-09 06:03) 

親知らず

数枚連写して合成、良いですねー。
SONYのデジカメも手持ち夜景を連写して手振れを補正する機能を便利に使ってます。
by 親知らず (2018-11-09 08:19) 

ぼんぼちぼちぼち

ゴダイゴのキーボードといえばリーダーのミッキー吉野さんでやすね。
ミッキーさんはゴールデンカップス時代から天才少年として凄い力を発揮されてたようでやす(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2018-11-09 19:05) 

鉛

>pnさん
手持ちでとなるとすごいことですよね。噂によるとそろそろ出るというE-M1 mark3に搭載されるとかなんとか…
by (2018-11-11 17:06) 

鉛

>親知らずさん
カメラはどんどん進化してますね。レリーズリモコンの代わりにスマホを使えたのも驚きでした。
by (2018-11-11 17:09) 

鉛

>ぼんぼちぼちぼちさん
コメントありがとございます。ミッキー吉野さんと聞いて映画スウィングガールズを思い出しました。
by (2018-11-11 17:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。