So-net無料ブログ作成

この先、分岐。 [雑記]

前回の宣言を覆し自分でも予想外の水曜日更新。。。




最近あれです、真面目に言うと将来について考えてます。

不真面目に言うとニートになる道は無いものかと模索してます。




ニートになる道は早々に諦めるという結論に至ったのでさてどうしよう。

曲がりなりにも大学院生なので選択肢はいくつかあります。




1.博士後期

いわゆるドクターになることですね。

進むとしたら出来ることなら今の研究分野に居続けることが良いのは間違いない。

今更他の分野はさっぱりわかりませんし専門性も高い。需要は微妙だけど・・・



2.就職

既定路線。どんな会社に就職するかでさらにルート分岐がありますがここでは割愛です。

とにかく気になるのが、この就職氷河期に自分のやりたい職に就けるかということ。

住めば都、みたいに就けば天職、となる可能性もありますが就いて転職、の可能性もある。

なんたって今時の若者ですから。堪え性なんてなかですよ!!(/ロ゜)/(ダメなのはわかってます)

そもそも就職するビジョンが浮かんでこない・・・



3.専門学校

人によってはもったいないと思うかもしれませんが可能性はあります。




結局、どのタイミングで就職するかってことなんですよね。

どのルートを選んでも行きつく先には就職しか残ってない。そうしないと社会で生きていけません。

だから重要なのは今の研究について自分がどう考えているか。

研究をできるだけ活かすなら博士後期に進むべきだし、そこそこで良いなら今から就職ももちろんアリ。

専門学校に進むなら今の研究とは全く関係のない職につくことになるのは確実。



今は自分が研究に向いているかどうかを見極め中です。

向いてない向いてないと言ってきたけど、本気で考えたらどうなんだろう。

適職診断では研究職向き、付き合って日の浅い知人からも向いていると言われました。

ここは付き合いの長い友人に意見を求めるべきか。




書いたら整理できました。まだまだやるべきことは残っているので皮算用みたいなもんですが

ちゃんと考えとかないとね、就職はやっぱり一生モノと考えてしまうから後悔はしたくありません。





今回は若さあふれる記事でした(^^)/




ところで今淹れたコーヒーがとても不味いのです(/_;)



追記:やる気が出たのでアイスブログのほうも更新しちゃいました。
nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 6

pn

転職人生(と言っても2回しかしてないけど)としては、まあなんだな、やっぱ運?

向いてる向いてないは置いといてそこで何をやりたいかじゃないかな?
全然アドバイスになってない(^_^;)

by pn (2011-07-28 06:35) 

7700

私は工業高校~大学で7年間、就職して4年、ずっと電気に携わってる。
派遣就労なのであっちこっち行っててチンピラみたいな経歴で、好きなものだけ作ってこれたわけではないけど電気(と設計)は一本通してきた。別の職業選ぶと今までの多くを否定することにもなると思っているからこれからも続けるつもり。

鉛さんも修士で6年は専門磨いているので適性がないわけではないはずだし専門性を活かしたほうがいいと思う。
就職するなら少なくとも1社目は専門に沿えるような職場を選ぶべき。ダメならドクターコースでコネでも作れるよう活動し続ければいいんじゃないかな。と思います。

それと、先日まで転職活動してた身からすると、新卒での活動より厳しいし、覚悟がいります。
転職するにしても3年は堪えないとキビシイと転職エージェントに言われました。
by 7700 (2011-07-28 20:12) 

itomaki

こんにちわ。ニートいいなぁ。
ニートというか、1週間でいいから引きこもりたい。

by itomaki (2011-07-28 21:29) 

鉛

>pnさん
やりたいこと・・・いったいなんでしょう?(笑)
自分で自分がわからないですー(^_^;)
by (2011-08-02 00:43) 

鉛

>7700さん
アドバイスありがとうございますです。
本文には転職と軽く書きましたけど転職市場も大変なのは話に聞いてるので思い立ってすぐに思い通りに転職できるとは思っておりません。そこで力になるのがやっぱり身につけた技術なんでしょうね。
結局どの道に進んでも後悔しそうなので専門を生かす道に進むべきなのか・・・
by (2011-08-02 00:46) 

鉛

>itomakiさん
ニートいいですよねぇ。
そろそろお盆休みですよーがんばってー!
by (2011-08-02 00:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0