So-net無料ブログ作成
┣SA/PA ブログトップ

土日で帰省 [┣SA/PA]

GWに帰省したにもかかわらずこの土日も帰省したこんばんは鉛だよ。


所用のため1泊2日で帰省しました。
1泊2日の場合、いつもは電車を使いますが
今回は初めて車で帰ってみました。


もちろん途中でSAのソフトクリームの調査は欠かしません。
今回も4つほど食べてきました。
前のように細かく記事にするのはちょっと疲れてしまうため
今回はかるーく一つだけ。

東北道 国見SA下り 蔵王牛乳ソフト300円
s_20160514_015_帰省.JPG
いつもはスマホですが今回はニコワンで撮りました(*´ω`*)

SAのソフトクリームは意外と値段設定がばらついています。
大体は300~400円の間だと思いますが
このソフトは300円と、今回食べた中で一番お安い。
お安いとはいえ、非常においしい。
むしろ、今回食べた4つの中で言えば、コスパ含め一番の高評価でした。

盛り付けは3ロールと標準的。
(一番上を除いて、横から見た時に何回巻いているように見えるか。
独自の数え方なのでお気になさらず(笑))
コーンは花型でちょっと特徴あります。
牛乳推しとあって、なかなかの濃いミルク感。
それでいて後味はさっぱり目。
ただ、砂糖の甘さかな?それがちょっと舌に残り続ける印象です。
薄型パリパリのコーンの香ばしさで中和されるので嫌らしさはないです。

国見にはもう一つ、桃味の「蜜桃ソフト」がありました。
次はそちらを食べてみようと思います。




では(^_^)/




かるーくのつもりだったのに長くなったなぁ(笑)



nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

国見SA上り ピーチソフトクリーム [┣SA/PA]

3連休、風邪気味で始まり筋肉痛で終わったこんばんは鉛です。
久しぶりの友人と会ったりもしてなかなか充実してました。
明日が憂鬱。はぁ。


さておいて。


このブログになってからはおそらく初めてのアイスネタです。
一応改めて説明しますと、私はアイスが大好きです。
もう一度言いますが、大好きです。
学部生時代、コンビニアイスを中心に、食べたアイスをブログに残していたのですが
進級してだんだん忙しくなるにつれて更新は滞り…
昨年そのブログを閉鎖し、このブログに記事をまとめました。⇒こちら


アイスを食べる頻度は下がったもののネタは継続して集めておりまして
ここのところたまってきたので少しずつですが再開することにしました。



というわけで再開第一弾は高速道路シリーズ。
国見SA上り ピーチソフト(400円)です。
DSC_0103.JPG
逆光でわかりにくいですね(-_-;)

まず見た目ですが、ワッフルコーンになかなかのボリュームで盛られています。
僕としてはワッフルコーンを使うにしても良し悪しがあると思います。
甘いミルクソフトよりも、酸っぱいベリー系とかに合わせたい。
その意味でピーチにワッフルというのはワクワクします。

ワッフルが気になれど、やはりソフトから。
ピーチの風味を強く感じます。甘いですが、確かな酸味。
ピーチのみずみずしさがありつつも、シャーベットのような水っぽさはなく
まるでムースのような濃厚なピーチクリームです。
果実を混ぜ込んでいるというわけではないようです。
粒々の姿はなく、クリームオンリーでした。
と言うことは果汁を混ぜているんですかね。

もちろんワッフルとの相性も良し。
ワッフルの香ばしさが加わることでまるでケーキを食べているよう。
食べ終わることにはすっかり満足できるボリュームもあり
かなり好感触の一品でした。




高速道路ネタだけでもあと4本ストックがあります。
しばらくはこのネタが続きそう。




では(^_^)/


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

阿武隈高原SA(下り) やまぶどうソフトクリーム [┣SA/PA]

お久しぶりです。色々とありまして更新頻度激減中です。
暇を見つけて更新しますのでよろしければお付き合い下さい(^^)/


今回は高速道路第二弾、常磐道下り阿武隈高原SAの
やまぶどうソフトクリームです。
20110717153227.jpg
久しぶりのレビューなのでリハビリがてら言葉少なにいきますね。


やまぶどう味とのことですが、ブドウ味となにが違うのでしょうか。
そもそもの植物のことを知らないので評価なんておこがましいかも。。。

結論から言うと、アイスの実のブドウ味、そんな感じ。
ですがアイスの実とは異なりこちらはクリームです。
ちゃんとクリームの良さ、ブドウ味の良さが出ています。詳しくは以下。

濃厚ですが口どけが良く後味がすっきりとしています。
ブドウ味は以前に比べて薄くなった印象がありますが
風味がしないとかそんなわけではもちろんありません。

バニラ部分にも共通している印象なのですが
後味がスッキリとしすぎていてせっかくの濃さが口に残らない。
一口目の味は強いんです。でもなぜかすぐに弱くなってしまう。

やまぶどう側には黒い粒粒が確認できます。
果実を入れているのでしょうか。非常に小さな粒なので
もしかしたら破砕したブドウの皮かな?とも思いましたが真相は定かではありません(笑)
もうちょっと酸味があるといいかな、なんて思ったり。


コーンはオーソドックスなワッフルコーン。
コーンの最後までクリームぎっしりですごくボリュームがありました。



全体的には・・・やっぱりもうちょっと風味が欲しいかな(^_^;)
ぶどう、バニラともにそう思いました。





以上より今回の評価は・・・




★★☆☆☆     ほしふたつ!




上りが混んできて入れなかったのが悔やまれます。
しかし久しぶりすぎて辛口な感じですね・・・もっと文才を磨かないと。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

吾妻PA(上り) ももソフトクリーム [┣SA/PA]

というわけで今回は高速道路の休憩でおなじみソフトクリームです!
以前のブログでも少し触れていましたがこちらでも継続します!

20110503135544.jpg

お値段280円。バニラ、桃、ミックスの3種類でした。
「最高級バニラ使用!」の売り文句に心惹かれたのですがまずはご当地モノを選択。


突然ですがモモ味というものは難しいものだと思います。
モモのみずみずしさと甘さをクリームで表現するのは想像しにくい。
ブドウやオレンジのようにジュースでおなじみというわけでもない。
触れる機会の少ない果物を、一口食べて想起させるような味というのは・・・ふむ。
ただ、缶詰とゼリーではモモはスタンダードと言えます。
しかし生のモモとは味が違う。その辺もまた難しい。


グダグダ言うより早く先に進めって?そうですね。では(^_^;)


匂いは間違いなくモモです。ほのかな、よりは少し強く香ります。
一口食べてまず思ったのは「すっぱい!(゜.゜)」ということ。
甘さももちろんあるのですがすっぱさの方が目立っています。
缶詰の甘いシロップ漬けを想像すると裏切られるかも。
また、なぜかすごくわずかな感触ですがシャリシャリしています。
そのせいというわけではないでしょうが、後味はけっこうスッキリ。


ボリュームはなかなかのものがあります。
それだけ大きいと飽きそうなものですが、そこでコーンがいい仕事をします。
ワッフルコーン自体は珍しくもなく、少し良いアイス屋さんに行けば普通にありますが
ここのワッフルコーンはなんだか黒い。どうやらココア風味が付いているようです。
そしてアイスとは異なる甘さを持っています。
アイスと同時に食べるとコーンの甘さとアイスのすっぱさで良い感じ、という
今まで味わったことのない感覚で非常に新鮮でした。




以上よりオススメ度は・・・




★★★☆☆     ほしみっつ!




お立ち寄りの際はぜひ。
隣のラーメン屋「会津屋」もおいしいですよ(^-^)
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
┣SA/PA ブログトップ