So-net無料ブログ作成
検索選択
┣ラーメン ブログトップ
前の5件 | -

麺食いその25。ラーメンのしめ「醤油ラーメン」 [┣ラーメン]

最近玄関に洗濯物を干し始めたこんばんは鉛です。
除湿機が一番働ける環境を探した結果
約1畳ほどで閉め切れる玄関に突っ張り棒を配置する運びとなりました。
洗濯物がもう乾く乾く。靴も乾いて一石二鳥。
ただ問題は急な来客に対応しにくい(笑)。


また行ってきましたラーメンのしめ
upload_-1 (6).jpg
もう使いまわすのも4回目ですかね、この写真。

メニューも以下同文。
upload_-1(8).jpg
今日は太麺の気分でしたが
メニューを前になんとなく心変わりして醤油ラーメンをオーダー。
ついでにマヨチャー丼もセットで。

醤油ラーメン560円
DSC_0059.JPG
この醤油色のスープを食べたかった!
味はまぁ見た目通り、伝統的な醤油ラーメンですね。
ただ、やけに魚介系のうまみを感じる気がしました。
特に煮干しが効いているんですかね。
我が実家の味噌汁は煮干し出汁だったので馴染み深い味がしました。


そして初めての穂先メンマ。
DSC_0060.JPG
具材はチャーシュー、海苔、ねぎ、そしてこの穂先メンマです。
長いしデカイ。存在感抜群です。
これもまたメンマ好きの自分としてはうれしいの一言。
余談ですが高校時代の弁当にはたくあんの代わりにメンマを入れてもらってました。
それくらい好きです。

セットのマヨチャー丼270円。
upload_-1(49).jpg
実は前回写真の使いまわし(-_-;)
今回はちゃんと一味をかけて食べました。
やはりかけた方が好みでした。
それに、何と言っても水菜がイイ!
今まで食べたラーメン屋の丼で一番好きかも。

めずらしくスープまで完食!
DSC_0061.JPG




うまかった!




では(^_^)/


麺食いその24。ラーメンのしめ「みそ赤ねぎラーメン」 [┣ラーメン]

初めて自分でトウモロコシを購入したこんばんは鉛です。
茨城県産スイートコーンを2本、塩茹でしていただきました。うまし。
めんどくさそうで手を出していなかったのですが、もっと積極的に買うことにします。



また行ってきましたラーメンのしめ。
upload_-1 (6).jpg
upload_-1(8).jpg
今回はこれまで頼んだことのない普通のみそ味に挑戦。
あと、気になっていたマヨチャーシュー丼をセレクト。


まずはマヨチャーシュー丼。
upload_-1(49).jpg
Σ( ̄ロ ̄;)想像してたのと違う!
まさかの水菜メイン!びっくりした!
掘り返すとちゃんとチャーシューがありました。
upload_-1(45).jpg
濃いめのタレがかかった細切れがまんべんなく敷き詰められています。
チャーシュー少ないかと思いきや、肉の味は十分感じられます。
そこにマヨがコクを加え、多目の水菜が全部をまとめてさっぱりと納めてくれます。
かなり好きですね。自分の好みとしてはほんのちょっとマヨが足りなかった。

みそ赤ねぎラーメン
upload_-1(50).jpg
あいかわらずボリューミーな赤ねぎがとてもうれしい。
あっさりメニューと濃厚メニューは清湯と白湯の二種類のスープで分けてるようです。
あっさりメニュー(清湯スープ)は今回初注文。いかなるものか。

結論から言いますと、白湯スープよりも好みでした。
白湯に比べクセがほとんどなく、まさにあっさり。
それでいてコクは白湯とほぼ変わらない気がします。
みそ味ということもあったのかもしれません。
とりあえず次からはこっちだなと決意しました。

濃厚みそ赤ねぎラーメンと写真を比べてみると
upload_-1(10).jpg
…わかめの量が違う?まぁほとんど同じですね。
トッピングはどちらとも同じということでしょう。



次は醤油かな。



では(^_^)/


麺食いその23。ラーメンのしめ「濃厚みそラーメン」 [┣ラーメン]

アイスコーヒーがおいしい季節ですねこんばんは鉛です。


今日はラーメンの話題。
前々回の記事「麺食いその21。らーめんのしめ「濃厚赤ねぎラーメン」」のお店、
らーめんのしめにまた行ってきました。
upload_-1 (6).jpg

同記事よりメニュー。
upload_-1(8).jpg
upload_-1(7).jpg

今回はお米を食べたかったので、まずチャーシュー丼を決定。
そうするとラーメンはトッピングなしでいいかなと思い普通の味噌ラーメンに。
その代わり、ちょっと気になっていた赤玉、黒玉というトッピングから赤玉をセレクト。

たまたま空いていたためか、早めの配膳。
まずはチャーシュー丼と赤玉。
upload_-1 (17).jpg
ラーメンに乗っているのと同じ、豚バラチャーシューと思われる三枚。
チャーシューをめくってみると
upload_-1(37).jpg
まんべんなくかかった醤油ダレ。タレを重視自分としてはとてもうれしい。
ただチャーシューが乗っているだけだと何となく物足りないんですよね。
もちろんチャーシューがものすごくジューシーかつ味が濃ければアリですが。

赤玉はレンゲで来ました。
upload_-1(38).jpg
この効果は後程。

少し遅れてメインのラーメン。
upload_-1(36).jpg
白湯メインの濃厚みそは前回も食べた好きな味。
ワカメがたくさんなのも相変わらず。
upload_-1(39).jpg
太麺もイイ。


チャーシュー丼はセットと言いつつ普通に大盛りでした。
お米が多いものの、前述したタレがホントにちょうど良い分量でまぶされ、
3枚のチャーシューとともに最後まで飽きることなく食べられました。

みそラーメンも安定したおいしさ。
まず、トンコツとは確かに違う白湯スープの風味が広がり
続いてみそ味がかぶせてくる感じ。
これが太麺によく合います。

途中で赤玉を投入したところかなり雰囲気が変化。
おそらく豆板醤をメインとしたものだと思います。
思っていた以上に辛みが増すうえに、コクがすごい。
50円でこれなら毎回頼みたくなりますね。
もう一つの黒玉はどうやらにんにくとゴマらしい、次は試さないと。




では(^_^)/

麺食いその22。麺匠覇道「つけそば」 [┣ラーメン]

まさかの2夜連続更新こんばんは鉛です。
しかもしかも2夜連続の麺食い。


晩御飯がどうしても作るのが面倒で昨日に引き続き外食。
しかし僕の近所は月曜定休のお店が多く、選択肢はあまりありません。
そこで思いついたのが、最近6国沿いにラーメン屋できてたなと。
行ってみて開いてなかったらすき家でいいやと、とりあえず行ってみました。


よかったやってた。麺匠覇道というお店。
upload_-1(12).jpg
夜は11時までやってるみたいでうれしいですね。


ここは食券方式。並んでるお客さんもいなかったのでじっくり眺めます。
…どうやらラーメン(覇道そば)、つけそば、まぜそばが基本3種のよう。
トッピングもさまざまあるみたいですが、とりあえず今日はつけそばを選択。
ついでに0.5玉マシの大盛券を購入。これで850円。

かなりスペースのある店内、カウンターに座ります。
ラーメン屋には珍しくエアのバネが効いた椅子。むしろ座りにくい(笑)
テレビとBGMが同時に流れているのもなんだか違和感。


ちょこっと待って配膳。
upload_-1 (7).jpg
おぉ、なかなか多いぞ。これで850円は十分過ぎますね。

ただのつけそばなのにトッピングもなかなか豪華。
upload_-1(13).jpg
サイコロチャーシューに太メンマ、そして珍しい鶏胸チャーシュー。
チャーシューは柔らかいし、鶏も胡椒が効いててとてもおいしい。

とにかくまずは一口…濃い!めっちゃ濃い!えっ!?
固形物は感じないものの、粘性の高いスープはかな~り濃いです。
いっしょに出されたスープ割を二口目から入れてしまうほどの濃さ。
これはちょっとすごいかも…
ネギとか欲しいですね。

雰囲気から家系かと思いましたが、たぶん違う。
後で調べたら鶏白湯だそうです。マジか。
言われてみればトンコツのくどさは感じなかったので
そうなると鶏というのは納得がいきます。その中に魚を感じました。
魚はつけそばだからですかね、次はラーメン食べて確認しないと。

麺は極太のほぼストレート、モチモチしてかなり好きな麺です。
最初から多いみたいなので、大盛にしなくても十分な量だったかもしれません。
しかしスープ濃いなぁ…唐辛子入れても味が変わらないぞ。



今回は想像以上に濃かったつけそばに驚くばかりでしたが
なんとなくまぜそばに期待感があります。
次はラーメンよりまぜそばかな。



では(^_^)/


麺食いその21。らーめんのしめ「濃厚赤ねぎラーメン」 [┣ラーメン]

マジパンが苦手なこんばんは鉛です。
あの甘い塊、アーモンド風味がするらしいですがついぞ感じたことがございません。



今日のお昼はものすごくラーメンの気分。
一度大盛軒まで行ってみたのですが
所在地が最近道の駅になって観光名所化したもんだから
日曜の昼間なんて混みまくって入れやしない。
子豚そば食べたかったのに…

子豚そばをあきらめ、あてもなく車を走らせます。
そういえばあそこにラーメン屋できてたな…というおぼろげな記憶をもとに
久しぶりに新しいラーメン屋に挑戦してきました。

大甕の「らーめんのしめ」
upload_-1 (6).jpg
多分、営業して1年たったくらいだと思います。昔はなかったはず。
幸い駐車場が広く、待つことなく席にもつけました。

メニュー
upload_-1(8).jpg
upload_-1(7).jpg
自分の行動範囲の中ではかなりメニューが豊富。
しょうゆ、みそ、塩の基本3種を抑え、それぞれにあっさりと濃厚の2種があるようです。
ひとつ注目したのが「白湯」!明記しているお店は初めてかもしれません。
塩で白湯スープを味わうべきかと悩みましたが
結局注文したのは「濃厚みそ赤ねぎラーメン」。
だってお腹が子豚そばだったんだもの。舌が濃いのをたくさん求めています。

配膳
upload_-1(10).jpg
おぉ、ワカメが乗っとる。久しぶりに見た。チャーシューはバラが一枚。
ネギのみじん切り、白髪ねぎのラー油和え、もやしと、具材がかなり乗っています。
かなり掘り返してようやく麺が出てきました。
upload_-1(11).jpg
みそには太麺ですよね。

味の方はというと、おいしいですが、う~ん、あまり特徴がわからない(^_^;)
濃厚の名の通り、スープは濃いめですが、最近多いドロドロ系ではない。
トロトロ、くらいですね。サラサラ寄りですが、サラサラではない。
この感じもまた自分の行動範囲では珍しい。

ボリュームはなかなかあります。赤ねぎがかなり豊富に乗っているので
普通に食べても最後まで麺と一緒に味わえます。これはすごいかも。

セットで半ライスとギョーザも頼みました。
upload_-1(9).jpg
ギョーザもなんというか普通。中身はかなり細かく刻んでいるみたい。
個人的に粗目が好きなので、いつも食べたい、とはならないかも。

次回はしょうゆかしおか、どちらかを頼んでみたいですね。




では(^_^)/



前の5件 | - ┣ラーメン ブログトップ