So-net無料ブログ作成

不可逆変化? [日記]

爪切りを探してはや半年、こんばんは鉛です。
昔コンビニで購入し、ずっと使っていた爪切りが行方不明です。
無くすはずがないんですが、見つからない。
半年間ずっと旅行用の小さく切れ味の悪い爪切りで代用してます。
もう新しいの買っちゃおうかな。



改めて言うことでもないですが、先週木曜日に左下の親知らずを抜きました。
歯茎に埋まっていて、横向きに生えていたため、
肉を切って歯を砕いて抜いたわけです。
その腫れが今週になってもなかなかひかない。

抜いてから5日後の火曜日まで、ほとんどゼリーしか食べられませんでした。
おかげで1kg体重が減り、胃も小さくなりました。
水曜日は痛み、引きつる違和感に負けじと無理やり口を開け
なぜかずっと食べたかったモスのフィッシュバーガーを食べました。
そして得られたのは無意味な勝利感だった…。

無理やり大口を開けた効果かわかりませんが
木曜日には腫れもだいたい治まり、縫い糸の違和感がまさるように。
その夕方に抜糸を行い、だいぶスッキリしました。
しかし親知らずを抜いた後の穴ってのはかなり怖い。
口の中にポッカリと、奥が影になって見えないくらい深い穴があるんです。
大丈夫とはわかっているものの、なんとなく怖い(笑)


そして本日土曜日になったわけですが
外側から頬を触ると、まだポッコリとコブのように腫れが残ってるんですよ。
痛くないし、いい加減9日も経ってるし、
これってもう歯茎が抜いた親知らずに合わせて変形したのかな?

鉛は昔、上顎の左上にだけ親知らずが生えて、すでに抜いているんですが
生えなかった右と比べると、歯茎の形が全然違うんですよ。
それは外見に現れていないし、もう慣れたので問題ないですが
今回のはなんか左顎がポコッとしてるし違和感が大きいです。




もとに戻るんかな?


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 5

pn

あー、生え方が一緒って事は俺も抜いてたらそんな大惨事になっていたのか(^_^;)
by pn (2017-03-05 09:09) 

親知らず

実際に鉛さんを見ていないので、一般論として書きます。
まず深い穴ですが、多分親知らずは完全埋伏(術前に親知らずが全く見えなかった)じゃなくて、半埋伏(少し歯肉から頭が見えていた)だったのだと思います。
完全埋伏の場合は、抜歯後はピッタリ縫合出来るので穴は見えません。
半埋伏の場合は歯が出ていた部分の歯肉が無いので、切開線の部分のみ縫合します。無理に寄せて縫い合わせると、引きつれて血行が悪くなって治りが遅くなるので少し穴が開いた状態に縫います。
穴が開いてて良いのか?と心配かも知れませんが、切ったり縫ったりしない普通抜歯だったら穴が開きっ放しです。
そこに赤黒い血餅が形成され、上皮化してピンク色の歯肉になります。
抜歯は骨にまで達する傷ですから、何でもなくなるまで1ヶ月はかかります。まして口の中は敏感ですから、かなり違和感があります。
次に、頬を触ると腫れているという事について。
実際に腫れもまだ残っていると思います。
切開した部分に血の塊が貯留している事も考えられます。
その場合は時間の経過と共に、内出血後のように皮膚が黄色くなりながら消失していきます。
歯肉の腫れと思っていても、実は歯が無くなった後凹んでいる部分との段差が気になるだけの場合もあります。それは時間の経過と共に骨の段端が丸くなるので気にならなくなります。
また顎の骨の下縁の腫れだとすれば、所属リンパ節の炎症由来の腫れです。
外科手術後のリンパ節炎は2週間ほどで消失します。
親知らずは、根っこの形状によって術後の腫れ方が違います。
術後冷やしたかどうかでもかなり違います。
また手術時間に比例して腫れる事も多いので、術者の手際や患者の体調にも左右されます。
患者側とすれば、覚悟を決めて早く「まな板の上の鯉」になる事です。
ドキドキしていると、血圧が高くなり脈拍が増えるので出血量が多くなり、術野の視界が悪くなり無駄に手術時間を長くします。
次回は腹を据えて、煮るなり焼くなり好きにしろ!という位の気持ちでまな板に乗り、術後良く冷やす事でかなり楽になるはずです。
抜歯後の腫れはいずれ引きますが、歯肉の形は当然変わってますから不可逆変化と言うべきでしょうか?
以上、一般論ですが参考になれば幸いです。
by 親知らず (2017-03-05 15:17) 

鉛

>pnさん
抜くとこうなります…虫歯にはくれぐれもお気をつけて。
by (2017-03-05 22:25) 

鉛

>親知らずさん
すごく参考になるアドバイスです。ありがとうございます。
抜歯前の状態は半埋伏で間違いないです。だから穴が開いてるんですね。
腫れとか変形とか、結局1ヶ月は様子見ないと判断できないとは…。
そんな説明は確かに受けてましたが、本当に1ヶ月腫れるとは思ってませんでした。

冷やせばいいというお話、今回は抜歯3時間後から痛みがまして、そこから2時間位は氷で冷してました。それだけでは不十分だったんですね…。次の機会はすぐ帰宅して翌朝まで冷やして置くことにします。とにかく腫れが辛い…(T_T)

by (2017-03-05 22:31) 

親知らず

抜歯後に処方される鎮痛剤は、痛みを感じてから飲むのではなく、麻酔が効いている間に飲むと痛みが少なく楽に過ごせます。
痛みが少ない方がストレスを軽く出来るので、おすすめです。
腫れはいずれ引きますが、抜糸も終わって急性期は過ぎたので少しずつ開口訓練をして動かした方が良いと思います。
by 親知らず (2017-03-06 07:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0