So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

八甲田山雪中行軍遭難資料館に行ってきた。 [雑記]

お盆休みを行動的に過ごしているこんばんは鉛です。


今日は宣言通り、八甲田山に行ってきました。
始めは一人で行くつもりでしたが
いつの間にか父、祖父、妹の三人で行くことに。
ドライバー交代しながら行けるから楽でいいけども。


八甲田山に行くといっても、自分の目的はやっぱり
八甲田山雪中行軍遭難事件の足跡を追うことな訳で
最初に青森市まで行き、タイトルにあるように
「八甲田山雪中行軍遭難資料館」に行きました。
s-DSC_2547_006.JPG
平成16年(だったかな?)に立て直したそうで、とてもきれいな建物でした。
中に入ると案内のボランティアスタッフが誘導してくれて
まずは10分程度の映像で事件の概要を見せてくれました。
実際の事件を、フィクションの映画の映像をまじえつつ
分かりやすい映像だったと思います。

後はご自由に、ということで、意外と広い展示室を見て歩きます。
s-DSC_2540_003.JPG
目立つのが雪中行軍隊が着ていたという服装。
s-DSC_2529_001.JPG
外套はペラッペラだし、足元は藁の雪靴で隙間がたくさん。
試着コーナーがあって、妹に着せてみました。
「薄い割に動きづらいし、こんなんで冬山行くなんて信じられない。」だそうです。
冬場の茨城でも、日によっては寒いかも、くらいの格好で、
この姿で世界有数の豪雪地帯に進んでいったとは…と言葉もありません。

自分はかなり予習していったのですんなりと見て回ることができました。
一方で、一緒に来た家族はけっこう衝撃を受けてました。
やっぱり200人近くの遭難死の資料ってのは重みがあります。

生還者・小原伍長の日記
s-DSC_2538_002.JPG

凍傷防止のため、足を油紙で包み、中に唐辛子を入れたそうです。
s-DSC_2542_004.JPG

奇跡的に凍傷を負わず五体満足で生還した倉石大尉がはいていたゴム靴
s-DSC_2543_005.JPG
当時ゴム靴はいわゆる「ハイカラ」な品で、
東京土産に自分で購入した私物だったそうです。おかげで凍傷を負わずに済んだと。
逆に、正規品の革靴を履いていった士官はすぐ凍傷で動けなくなったそうです。
その他様々な資料が置いてあって、お飾りの記念館なんてものではなく、
まさに「資料館」でした。


ロビーに置いてあった映画「八甲田山」の台本をそこそこじっくり読んだ後
ボランティアの人がまた声をかけてくれて、隣の幸畑墓地を案内してもらいました。
s-DSC_2550_007.JPG
犠牲者199人のお墓が整然と並んでいます。
s-DSC_2552_008.JPG
s-DSC_2567_013.JPG

ボランティアの方の案内はすごく丁寧かつ細やかで
おかげでいろいろなことを知ることができました。
例えば、遭難して死体で見つかった人のお墓と
s-DSC_2553_009.JPG
収容後病院で亡くなった人のお墓では
s-DSC_2554_010.JPG
それぞれ○月○日「死体発見」「死亡」と表記が明確に分けられていること。

兵卒と下士官、士官では墓標のサイズが全然違っていること。
この列はみんな階級が高いので立派です。
s-DSC_2567_013.JPG

一番階級が高く、大隊長だった山口少佐は「正六位」だけど
中隊長小隊長だった水野中尉は華族出身だったのでそれより上の「正五位」で
階級と逆転していること。

生還者は地元に帰ったからここに墓標はないこと。

その代わり、生還者全員の名前を書いた一つの墓碑があること。
s-DSC_2571_014.JPG
その墓碑を作ったとき、まだ3名生存していて、テープカットに参加した人もいたこと。

地元出身の犠牲者の墓標には親族が今も献花していること。
手前から2番目ですね。
s-DSC_2567_013.JPG

などなど。


墓地から一段上がったところには小さなお堂があって
地元の墓石店が協力者を集め、全員分の人形を作り、納めたそうです。
s-DSC_2573_015.JPG
s-DSC_2578_016.JPG
s-DSC_2581_017.JPG
s-DSC_2588_018.JPG

すごく濃密な時間を過ごすことができました。
s-DSC_2591_019.JPG


旅行はこの後も続きますが、今日はここまでです。




次回は銅像茶屋、八甲田山ロープウェー。




では(^.^)/


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

帰省2017 [日記]

秋田からこんばんは鉛です。


8月最初の更新です。
7月半ばから体調がなんとなく優れず、五月病みたいになってました。
何につけてもやる気が出ない。
家に帰っても気づけば深夜二時、何をした記憶もない。
そんな夏でした。


鉛の会社は夏休みの日付を自分で選べるので
今年はお盆に合わせて一気に使ってみました。
祖母のお墓参りもやりたいし、ゆっくり帰省する計画を立てました。
具体的には11日の帰省ラッシュを避けて12日に移動。
茨城に帰るのは17日あたりです。


予定通り、12日の朝4時に茨城を出発しました。
深夜だけあって高速道路は空いていましたが、いつもに比べればやはり車は多い。
朝6時あたりに福島でSAに入ろうとしたところ、既に順番待ちの気配…
しかたなくPAで休憩しました。そしたらラジオで驚きの情報が。
秋田道が事故で通行止め!
さぁどうしよう、初めての事態です。
通行止め区間は山の中だから、一般道の迂回ルートはすぐ渋滞するでしょう。
しょうがない、東北道をぐぐっと北上して、小坂ジャンクションまで行くか…
そんなわけで、いつもの北上ジャンクションはスルーすることに。
岩手県の花巻、盛岡あたりはおそらく初めて走りました。
ほとんどまっすぐで走るのは楽でした。
途中、9時くらいに矢巾PAで「盛岡温麺」なるものも堪能。
「盛岡冷麺」がそのまま温まった感じで、
食べた感想はと言うと、冷麺にしとけばよかったかな(笑)
いやいや、温かいご飯はありがたかったんですけども。えぇ。
実家には13時に到着しました。おおよそ9時間。疲れました。


13日は夜に親戚と集まりがあるだけだったので
午後から青森に向かってドライブ。
海沿いをずっと走ってきました。
白神山地の「青池」まで行って写真を撮ろうとしたんですが
ガソリン補充していなかったもんで、途中でガス欠の危機に…。
やむなくあきらめて引き返し、なんとかガス欠は免れました。
しかし、旧峰浜村を過ぎてから青森を走る間、
おおよそ40kmの区間、本当にガソリンスタンドが1軒もなかった。
国道逸れればあったのかな?途中からチキンレースみたいでした。
ドライブの途中、青森のドライブインからの眺めがよかったんで
そこだけ写真を撮りました。
s-DSC_2496_001.JPG
構図って難しいな、という感想。
そしてピントも合ってない(泣)
ごつごつした岩が海辺に突き出てるのを撮りたかったはずなのに
道路が主役になってる気がします。
横長の構図でも撮ったんですがなんか間延びするし納得できなくて。
これもまた勉強ですね。



とりあえずはこんなとこで。



では(^.^)/

nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

バテてしょうがない [日記]

暑さにバテて何もできないこんばんは鉛です。
お久しぶりですね。


更新タイミングである週末を2回も逃し
何をしてたかって言うと大して何もしていない。
そんな7月を過ごしました。
ほんともうバテてバテて身動きしたくない。
論文も仕事も全然うまく行きません。
はぁ。


最近はなんだか細かい作業をすると気が休まります。
今日はプラモ用塗料の頭にシールを貼りました。
03_DSC_0152.JPG
これでひと目で区別がつくようになりました。


もうちょっとでお盆休み。
お盆は帰省ついでに八甲田山見に行くんだ…



では(^_^)/



nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

黒糖がけ落葉かりんとう [雑記]

今日も今日とて掃除に邁進したこんばんは鉛です。


休日3日目、結局今日も掃除メインでした。
ワードローブの中身を改めて整理し、
擦り切れたスラックスを洋服の青山へ持っていきました。
そしたらスラックス1000円引きのクーポン券に変わりました。
でもスラックスはしばらく要らないなぁ。

その他シーツを洗濯したり、除湿機を買いに行ったり。
古いやつは1080円払って引き取ってもらいました。
これね。よく働いてくれました。
02_DSC_0136.JPG
しっかしリサイクルにもお金がかかるのね。

新しいのは自動でルーバーが動いたりでちょっと良いやつ。
ほんの少しスリムで、水受けに蓋がついてて取り出すときこぼれない。
03_DSC_0141.JPG
前のが15000円で11年使ったわけだから、
今度のも10年以上使えるよう、内部乾燥はこまめにしようと思います。


あと夕方になって一つ衝撃的なことがありました。
でもあまりキレイな話じゃないので出来事の詳細はナシで。
ツイッターには書きました。


さて、前置きがだいぶ長くなりました。
今回書きたいのはかりんとうです。
04_DSC_0142.JPG
秋田県角館町の「ゆかり堂製菓」が作る『黒糖がけ落葉かりんとう』。
これなんです。おいしいの。

秋田県角館町は武家屋敷で有名なとこです。
ゆかり堂製菓が作る「角館駄菓子」には色々種類がありまして
かりんとうとか、きなこ棒とか、名前は一般的ですが
ちょっとご当地感のあるアレンジされた内容になってます。
特にかりんとうの種類は変わり種も含めかなり多い。
最近は秋田道のSA、道の駅なんかで
土産物として売られてるのを目にします。
一番のおすすめは500円くらいの詰め合わせ。
ここで紹介してる落葉かりんとうと合わせて
全部で6種類くらい入ってたはずです。


話が少しそれました(^_^;)
色々と種類がある角館駄菓子の中で
この落葉かりんとうは一番人気。
かなり食べごたえがあります。
一個取り出してみるとこんな感じ。
05_DSC_0143.JPG
大きさ伝わりますかねー?
大人の指より長くて、太さも指2本分くらいあります。
黒糖は表面にたっぷりとかかっていて
物によってはネバネバしてるのもあります。
そういうやつをティッシュ越しに持ったら大変なことになります(笑)

よくあるかりんとうと違うのはその食感と中身。
厚みがあり、油断すると歯が欠けることもあるくらいの固さ。
断面は黄土色で、小麦粉の生地が層状になっているのが見て取れます。
01_DSC_0144.JPG
02_DSC_0145.JPG
黒糖の蜜で甘いことは甘いのですが
それよりも生地のほのかな甘味と小麦の味が強く
全体としては見た目ほど甘くないと思います。
そのせいで、サイズも大きいにもかかわらず、
食べ始めると止まらない。
職場に持っていったら大人気で
帰省のたびに買ってくるようになりました。
おみやげが喜ばれるってのはとてもうれしいもんです(*>_<*)ノ



3日連続更新は久しぶりでした(^_^;)
では(^_^)/


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

出費がかさむ [日記]

一日コンタクトで過ごしてだいぶ慣れたこんばんは鉛です。
異物感は大分軽減されました。
でも、乱視が矯正されていないせいかちょっと遠くが見にくい。
乱視用はつけ心地があまり良くないということで今のレンズを購入しましたが
次回は乱視用にチャレンジしても良いかもしれない。


今日は…土曜日!!
昨日もお休みだったせいで日曜日感がスゴイです。


午後から美容室の予定だったため出歩く気になれず
今日はもっぱら掃除をして過ごしました。


まずはカーテンの洗濯。
黒い…カビかな?ホコリかな?
ちょっとばかり付いていたので思いっきり洗ってやりました。
安いカーテンは洗濯機でぶん回せるので楽(*´ω`*)


次はワードローブ周りの整理整頓。
春服は仕舞ってしまおうということでこれも洗濯。
上に乗せて仮収納としていた紙袋とかも一度下ろして整理…
うわ!Gのミイラが!!(T_T)
久しぶりに姿を見ました…4年位出てなかったんだけどやっぱ居るのね。
でも他の場所に痕跡が無いので迷いGかもしれません。
だったら気が楽なのだけど。


あと、ワードローブ自体が寿命かもしれません。
ニトリで買ったお安い一品、樹脂と金属パイプの骨組みを
不織布一枚カバーで覆っただけの品。
いつの間にやら前傾してやがる…(>_<)
入れてた物の重量バランスが悪かったのかな?
いっぺん空にしてみましたが歪みは直らず。
いつの日かワードローブを解体して
押入に収納場所作るつもりでいたけれど
計画を大分早めないといけないかも。
めんどくさいなぁ。


それはそれとして、次は除湿機の分解清掃。
ふとした瞬間、除湿機からの風がカビ臭かったんです。
前に分解した時から、おそらく3年位経ってます。
今回もかる~く分解して拭いてやろうと思っていたら
なんとなんと、内部はサビが浮いているし、
ファンはカビで真っ黒な上、ナットが固着して取り外せない。
どうしたって手がとどかない場所にすごく汚れが溜まっている。
それを見たらもう諦めました(-_-)
大学一年のときに買ったから11年以上使ったわけで、十分でしょう。
明日にでも新しいの買ってきます。
この季節、除湿機は欠かせません。
洗濯も部屋干ししかできないので除湿機必須。
次もコロナかな。



では(^_^)/


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -